株式会社トラックスは、クラウド型運送業管理システム「ドライブドア」で業務の効率化をサポートします。

日次処理マニュアル 

 

  • 1.受注情報の入力
    • 新たな運行を受注した場合、追加ボタンを押すと、新しい行が追加されます。
      追加された行に、日付や車両、得意先など入力して「登録」ボタンを押します。



 
    • できあがった1行が運行明細となります。
      運行明細は同じ日付で同じ車両、同じ乗務員にて登録されると、自動的に運行IDが統一されます。
      そして、明細の順序が決まります。(例:出庫→1番目の運行明細→2番目の運行明細→帰庫)

       
  • 2.【基本】
    • ①運行予定日を選択します。
      ②乗務員・車両を入力します。
      ③得意先、品名を選択、発着地、経由地は直接入力も可能です。

    • 【重量・数量・金額】
      ④実績計上日を入力します。(=請求日)
      ⑤運賃計算区分を選択します。(品名マスタで登録してあれば、品名選択時に自動で変わります。)
      ⑥それぞれ受注した情報に合わせて、重量、数量、単価を入力します。
      ⑦請求可能な高速代を「運賃(高速)」に入力し、運賃の合計金額がされます。

      受注段階での運行明細の登録は以上です。
      ⑧「明細登録」をクリックすると、1本目の運行明細の登録が終了します。 
      ⑨運行が1明細だけの場合は画面右下の「登録」ボタンをクリックして終了です。
      ⑩2本目の運行明細がある場合は、再度③からの明細登録を入力してください。

      ⑪運行明細は青枠で囲った場所に1行づつ表示されます。



    • 受注情報のみ登録したい場合は、以上で終了となります。


  • 3.運行明細登録からの実績情報入力
    • ①運行が終了し、実際に実績を登録する場合は赤枠の「配車明細(実績)」をクリックしてください。
      ②請求に関する情報が入力可能となります。



    • ③下の図にある赤枠の「車両/乗務員実績」をクリックすると
      ④運行に関する実績の入力が可能となります。


●詳しくはこちらのPDFマニュアルをご覧ください。

 初期準備マニュアル     運用マニュアル     請求・入金マニュアル

ドライブドアに関するお問い合わせはこちらまで