株式会社トラックスは、クラウド型運送業管理システム「ドライブドア」で業務の効率化をサポートします。

運送業管理システムは株式会社トラックスにお任せください
ドライブドアは運送業務に特化したクラウドサービスです。

●ドライブドアは、運送業者さまの業務に必要な機能を全て備えたクラウドサービスです。

●各種マスター入力、運行管理、請求・入金管理、軽費管理などの機能が全てご利用いただけます。

●帳票類も運送業に必要な運行管理、車両管理、庸車管理、請求管理など充実した帳票をご用意しています。

ETC利用照会サービスとの連動により、車両毎のETC通行情報がシステムで参照可能です。
参照する情報を元に、運行明細へ割り振りし、原価として登録すること可能となります。
また、ETC利用明細出力により、荷主へ証憑として提出する事も可能です。
各社デジタコよリ出力される実績データをシステムヘ取り込みます。
取込情報を元に必要情報を入力すれば、運行実績として利用でき、入力業務の負担を軽減する事が可能となります。
ドライブドアの基本情報を活用し、IT点呼を可能とする機能を追加しております。
※実際のユーザー様のご要望により、別途開発を行い実現しております。

 

本社あるいは営業所で入力される配達情報がリアルタイムでドライバーのスマートフォン又はタブレット端末に送信され、運送指示の随時変更とドライバーからの確認ができる機能です。
本社あるいは営業所のPCで全車両の位置確認がリアルタイムで出来る機能です。
また、ドライバーはスマートフォンあるいはタブレット端末を使って届け先を地図で確認したり、渋滞情報をWebで見ることが可能になります。

※上記の2つのオプション使用する場合には、別途、アンドロイド対応のタブレット端末またはスマートフォン、および、通信環境が必要です。
「配車支援オプション」および「勤怠管理オプション」のリリースを予定しております。
リリース時期については当サイトで随時お知らせいたします。